スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉遊びをしながら

短編を2本ほど執筆中。
1本は短編とは呼べないかもっていうか、隠すことでもないので言うと「幻想郷会話録2」です。
ネタは1と同じく30本を予定。現在24本。もうすぐ上げられる…のか?
今回もパチュリーさんは見事な活躍を見せていますw

もう1本は現在半分ほど。またも言葉遊びを使った作品になってます。
新年になってからまだ作品を上げられていないので、そろそろペースアップしたいところですね。

で、改めて1行目を読み返して思ったけど、そもそも僕は今まで長編と呼べるものを書いたことがないんじゃないか…?(最長で「紅色カップルトライアングル」の26.25KB。しかもこれ、話的には「3本まとめて1本」みたいな感じのやつだし)
長い話って、どうやれば書けるんでしょう。誰かオシエテ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セミロングくらいが丁度良い?

タイトルだけ見ると髪型の話みたいですが。
しかし、自分のように短いお話が全く書けなくなってしまう病気も辛いものがあります。
自分の場合、お話の成り立ちから完結、後日談辺りまで起承転結きちんと並べ立ててびっしり長ったらしく書いてしまう故の容量増であり、読者の方への負担を考えると……。
なんというか、お話にきちっとケリをつけないと気が済まないと言いますか。
短くパッとまとめられる技術をお持ちなのは本当に羨ましく存じます。ちなみに、自分の一番短いお話は33kb。ボスケテ。
逆に短編の書き方を教えて頂きたい気分であります。いやホント。
先日投稿の新作も、40kb以内を目標にしてたら50kb越えてたという( ゚д゚ )

長すぎても短すぎても

中々読者には伝わらないのかもなあ、なんて考えつつ、最近は執筆したりしています。
自分の場合は、「さとりいとし、君こいし」や「春の午睡は心地よく」のように、『日常の一場面』を切り取って描く作品ばかりなので、どうにも短い話になってしまうんですよね。逆に、ネコロビさんは「ボクモ、アタイモ、ムービースター☆」のような、一つの『出来事』をしっかりと描くことが出来る人なので、本当に尊敬してしまいます…結局、僕が一人で「笑顔を広める一つの方法~あるいは、風見幽香はいかにして漫才コンビを組むに至ったか~」を書けなかったのも、そこが原因ですしね。
で、今度の新作も、どうやら10KBくらいになりそうです。…もう少し色々な場面を描いて伸ばしてみるべきかなあ。
プロフィール

ワレモノ中尉

Author:ワレモノ中尉
東方と4コマが好き。色々まったり書いています。

最近の記事
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
けいおん!!
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。